小さな庭師養成講座
オンライン

鹿児島県外の方へ!
オンラインで学べる!
録画で見直しも!
録画で見直しも!
初心者は秋冬がはじめやすい!

秋冬シーズン募集中です!

9月末まで申し込み受け付けます。

1回目の講習は9月10日になりますが、それ以降の申しこみの場合でも、録画は全て見れますので、それでよろしければ9月末までは申し込みを受け付けております。

こんなお悩みありませんか?

  • 畑づくりに興味はあるけれど、何からはじめてよいか分からない
  • 自然農法を学びたいけど、学ぶ場所も仲間もいない
  • 野菜がなぜかうまく育たない、原因がわからない
  • 自然農法を学びたいけど、学ぶ場所も仲間もいない

小さな庭師養成講座は、
オンライン配信でいつでもどこからでも受講可能!

小さな庭師養成講座とは?
食べられる庭づくりを通して、自然とともに豊かで心地よい暮らしの空間を築く技術と知恵、感性を身につけることを目的とした学び場です。
政治家や革命家ではなく、全世界に広がる小さな庭師たちが、食べものと暮らしの環境から世界に変化を起こしていくというビジョンから始まっています。

*完全な自給自足を目標とするものではありません

この講座は完全な自給自足を目指したものではありません。
自給自足を目的に自然をコントロールしようとすると、どうしても無理が生じてしまい、苦しくなってしまうからです。

まずは生態系が豊かになろうとする力を手助けし、人も心地よい生態系空間を築いていきます。
その中に食べられる果樹や植物たちも共生しているような、無理のなく、より楽で愉しい庭づくりの在り方を目指しています。


講座の内容について


1
技術講座

動画で食べられる庭づくりの基本技術を学びます。繰り返し見て復習することが可能です。
限定の動画URLを配信しますので、そちらからいつでも好きなタイミングで動画を繰り返し視聴できます。
*月に3〜5本ずつ公開となります。

対象となる野菜・果樹(予定)

野菜:ニンジン、キャベツ、ハクサイ、ダイコン、レタス、ルッコラ、ブロッコリー、落花生、ニラ、エンドウ、パクチーなど

果樹:柿、枇杷、レモン、ジューンベリー、キウイ、フェイジョア、イチジク、山椒、クルミ、スモモなど

*果樹の栽培経験はまだ浅いため、あくまでも基本的な知識と取り組み紹介のみになります。

1)土壌構造のチェック方法・土質の調査
2)畑全体の水脈整備
3)緑肥の利用・種まき
4)3種の種まき
5)間引きのポイントと注意点
6)3種の草刈り方法と使い分け
7)草の種類と敷き方
8)収穫の判断と収穫の仕方
9)防虫ネットの張り方
10)苗の植え付けと注意点
11)野菜の片付け方法
12)果樹の植え付け
13)果樹・庭木の剪定
など


基本座学

食べられる庭をデザイン・手入れしていくために基本的な理論・知識を学びます。

1)畑環境を調べる6つのチェックポイント
2)土の仕組み・自然界における人の役割
3)菜園デザインの基本
4)雑草の仕組みと手入れ
5)虫の仕組みと手入れ
6)病気の仕組みと手入れ


3
応用座学(実践コースのみ)

より応用的な知識と理論を学びます。

1)土壌微生物のネットワークとその利用
2)土壌の成り立ちと調査方法
3)野菜の栄養素と生理障害
4)種の歴史と自家採種
5)野菜の成り立ちと原産地
6)堆肥作りの基礎知識


4

Q&A講座・交流タイム(実践コースのみ)

オンライン会議システムzoomを用いて、リアルタイムにそーやんに畑づくりについての質問が可能な講座です。

他の参加者の畑の様子を知り、自分の畑との違いを知ることは、とても大きな学びになります。
また参加者同士で交流する時間も設けます。
仲間がいることでより菜園づくりを続けていくモチベーションも保ちやすくなります。


5
季節の種まき・野良仕事をお知らせ(実践コースのみ)

二十四節氣(2週間)ごとに、以下のようなその氣節の特徴や自然の変化と必要な野良仕事、種まき情報の発信を受け取ることが可能です。

*******************************
【小暑(7/7~7/21)のお題~あきらめ力を身につけよう~】

~小暑ってどんな季節?~

小暑(しょうしょ)とは 暑さがどんどん強くなるという意味で、梅雨が終わり本格的な夏を迎えます。強い日差しと共に気温が一気に上がるため、体調を崩しやすい時期でもあります。体調管理には十分気をつけて過ごしましょう。

~この時期に必要な野良仕事は?~
1)マルチングで保湿しましょう!梅雨明け後の乾燥は土にとって、とてもダメージが大きいです。梅雨明け後は厚めにマルチングしましょう。土を裸にしないようにだけは注意してください。

2)果菜類(トマト、ピーマン、キュウリ、ナスなど)を収穫しよう!果菜類は大きくなりすぎないうちにどんどん収穫していきましょう。

3)果菜類の追肥をしましょう。キュウリ、ナス、ピーマンなど栽培期間が長い実のなる野菜にはこまめに追肥していきます。最も失敗が少ないのは米糠、油粕などですが、より効き目の強い有機肥料などでも量にさえ注意すれば使ってもよいと思います。

4)果菜類の誘引、剪定をしていきましょう。キュウリ、トマトが茂り過ぎて風通しが悪くならないように剪定したり、支柱に沿って真っ直ぐ伸びれるように紐で結ぶなどしましょう。

~この時期に種まき・植え付け可能なおすすめ野菜~

◯キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、ニンジン、キュウリ、インゲン、エダマメ、トウモロコシなど(中間地を基準にしています。)

~小暑のお題:あきらめ力を身につけよう~

この時期は春夏野菜の成果がはっきりと現れやすい時期です。自然農初心者の1~2年目は夏雑草や害虫に野菜がやられてしまい、心が折れてしまいやすい時期です。でも大丈夫です。その心の痛みを感じていることも含めて、それは順調なステップです。今年は全然うまくいっていないように見えても、確実に前進しています。普通はそこで心の痛みをごまかすため、現実から目をそらすために化学肥料や農薬などの便利なものに依存してしまいがちです。でも大丈夫です。確実に土はよくなっています。良い意味であきらめる、開き直ることが大事です。雑草は生えていても良いです。裸にさえしなければ、確実に積み重ねは生まれます。

*********************************


基本座学

食べられる庭をデザイン・手入れしていくために基本的な理論・知識を学びます。

1)畑環境を調べる6つのチェックポイント
2)土の仕組み・自然界における人の役割
3)菜園デザインの基本
4)雑草の仕組みと手入れ
5)虫の仕組みと手入れ
6)病気の仕組みと手入れ

受講料について


ベーシックコース(①技術+②基本座学)

まずは基本的な技術と知識を学びたい、まだ実践する場所がないという方向けのコースです。

こちらはzoomでのリアルタイム配信はなく、すべて動画で視聴する形となります。
好きな時間に繰り返し視聴することが可能です。

受講期間:2022年9月1日〜2023年3月末まで

申し込み一次締め切り:2022年8月31日

料金:¥24,000
*春夏から継続の方は¥18,000

実践コース(①〜⑤すべて)

そーやんに直接質問したい、より実践的な知識を学びたいという方向けのコースです。

毎月2回Q&A講座と座学講座を行いますので、そちらにリアルタイムで参加し、質問や相談が可能です。
リアルタイムで参加できない場合も録画で視聴可能な他、あらかじめLINEで質問を予約しておくことも可能です。

受講期間:2022年9月1日〜2023年3月末まで

申し込み一次締め切り:2022年8月31日

募集定員:30名 制限なし

料金:¥36,000
*春夏から継続の方は¥24,000

実践コース(①〜⑤すべて)

そーやんに直接質問したい、より実践的な知識を学びたいという方向けのコースです。

毎月2回Q&A講座と座学講座を行いますので、そちらにリアルタイムで参加し、質問や相談が可能です。
リアルタイムで参加できない場合も録画で視聴可能な他、あらかじめLINEで質問を予約しておくことも可能です。

受講期間:2022年9月1日〜2023年3月末まで

申し込み一次締め切り:2022年8月31日

募集定員:30名 制限なし

料金:¥36,000
*春夏から継続の方は¥24,000

座学・Q&A講座の日程
(応用実践コース)

実践コースの方はリアルタイムで以下のオンライン講座に参加可能です。
*リアルタイムで参加できない場合でも、録画でいつでも見直しが可能です。
また参加できない方で質問のある方はあらかじめLINEで、写真と質問をお送りいただければ回答します。

第一回目:9月10日(土)14時〜16時
 基本座学①「畑環境を調べる6つのチェックポイント」

 Q&A講座・交流タイム

第二回目:9月25日(日)14時〜16時
*この日のみ日曜日開催ですのでご注意ください。
 応用座学①「土壌微生物のネットワークとその利用」 
 Q&A講座・交流タイム

第三回目:10月8日(土)14時〜16時
 基本座学②「土の仕組み・自然界における人の役割」
 Q&A講座・交流タイム

第四回目:10月22日(土)14時〜16時
 応用座学②「土壌の成り立ちと調査方法」   
 Q&A講座・交流タイム

第五回目:11月12日(土)14時〜16時
 基本座学③「菜園デザインの基本」
 Q&A講座・交流タイム

第六回目:11月26日(土)14時〜16時
 応用座学③「野菜の栄養素と生理障害」
 Q&A講座・交流タイム

第七回目:12月10日(土)14時〜16時
 基本座学④「雑草の仕組みと手入れ」
 Q&A講座・交流タイム

第八回目:12月17日(土)14時〜16時
 応用座学④「種の歴史と自家採種」
 Q&A講座・交流タイム 

第九回目:1月14日(土)14時〜16時
 基本座学⑤「虫の仕組みと手入れ」
 Q&A講座・交流タイム

第十回目:1月28日(土)14時〜16時
 応用座学⑤「野菜の成り立ちと原産地」
 Q&A講座・交流タイム

第十一回目:2月11日(土)14時〜16時
 基本座学⑥「病気の仕組みと手入れ」
 Q&A講座・交流タイム

第十二回目:2月18日(土)14時〜16時
 応用座学⑥「堆肥作りの基礎知識」
 Q&A講座・交流タイム

座学動画「種まき計画の立て方」をプレゼント!
お早めにお振込完了された方には、9月の講座開始より一足先に座学動画
「種まき計画の立て方」の限定公開URLをお送りします。

参加お申し込みはこちらから!

こちらからお申し込みをお願いします。お振込みいただいた時点で正式に申し込み完了となりますので、ご了承ください。

お問い合わせはSoyan3355@notefarm.oneまで直接ご連絡ください。

*自動返信メールがすぐに届きます。1日経過しても届かない場合は、迷惑メールフォルダかドメイン拒否になっていないかなどのご確認をしていただいた上で、返信がこない旨をSoyan3355@notefarm.oneまでご連絡ください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

お支払い方法について

▼▼▼銀行振込の場合▼▼▼

ベーシックコース ¥24,000(春夏からの継続者は¥18,000)

応用実践コース ¥36,000(継続者は¥24,000)

 

楽天銀行 マンボ支店 普通

口座番号 1943599

口座名義 ハシグチソウヤ

*申し込み者の名前と異なる場合は、必ず申し込み者の名前をご入力ください。

*お振込手数料は各自でご負担いただきますことをご了承ください。

──────────────

▼▼▼クレジットカード払いの場合▼▼▼

クレジットカードでのお支払いをご希望の方はSoyan3355@notefarm.oneまでご連絡お願いします。
海外在住の方もPaypalでのお支払いが可能です。
+3%の手数料(¥900~¥1,000)がかかりますので、あらかじめご了承ください。

よくある質問

◯講習に参加できない場合に録画などを見たり、質問などできますでしょうか。
⇨リアルタイムで参加できない方には、講習の様子は後ほど動画で視聴していただけます。質問はあらかじめLINEでお送りいただきます。

 

◯申し込み後のキャンセルは可能でしょうか。
⇨お振込後のキャンセルは基本的に出来かねます。お振込前のキャンセルの場合も必ずご連絡ください。

 

【申し込みと振込みしたのにメールが届かないという方へ】

お振り込みされた方全員に、講習の案内と資料データを「橋口創也」名義でメールで送っています。
届いていないという方は「迷惑メール」に振り分けられていないか、今一度ご確認ください。

お問い合わせはSoyan3355@notefarm.oneまで直接お願いします。

NOTE FARMのホームページはこちら

NOTE FARMについてのお知らせや農園の場所は以下のホームページからご覧ください。